redmi note 10 pro セカンドスペースの設定や使い方

redmi note 10 proセカンドスペースアイキャッチ画像 ガジェット

最近副業を始めたんだけど、メインで使っているスマホの他にもう1台副業用にスマホを持つか悩むなぁ。

よっぴー
よっぴー

ちょっと待った!シャオミのredmi note 10 proなら1台のスマホで2台分の役割を使い分けることができるよ!

え?そんなことができるの?!もう1台スマホを買わなくてもいいじゃん!

よっぴー
よっぴー

そうですよ!出費も抑えることができますよ!そう。セカンドスペースならね。

副業解禁以来、本業以外にも収入を持つ方が増えてきました。

嬉しい悲鳴ですが、悩みも増えますよね?

そう!連絡手段です!1台のスマホでもやりくりすることは可能ですが、例えばメールにしても、わざわざアカウントを副業に切り替えてから操作をしないといけないなど手間がありますので、スマホを副業用に持つか悩んでいる方も多いと思います。

しかし、シャオミのスマホredmi note 10 proにある機能の【セカンドスペース】なら、その悩みはすぐに解決することができます。

さっそくご説明していきますね。

その他、このスマホの一番良い機能は、管理人はマクロカメラだと考えています。
マクロカメラの詳しいレビューは下からどうぞ。

 

redmi note 10 pro セカンドスペースの設定方法

【セカンドスペース】では1台のスマホに、2台分の役割を持たせることができます。

1台目にはメインとして、プライベートや本業のアカウントや電話番号を設定、2台目のスペースに副業や浮気用のアカウントや電話番号を設定します。

どういうことか画像を使ってご説明します。

redmi note 10 pro ホーム画面

redmi note 10 pro 設定画面

redmi note 10 pro 設定画面

redmi note 10 pro 設定画面

redmi note 10 pro 設定画面

redmi note 10 pro 設定画面

redmi note 10 pro 設定画面

redmi note 10 pro 設定画面

redmi note 10 pro ホーム画面

redmi note 10 pro ホーム画面

このように設定を行うことで、メイン用の役割を持つスペースと副業や浮気用の役割を持つスペースが作成できました。

副業用のセカンドスペースで副業や浮気のやりとりを行えば、大事な仕事のデータのやり取りなどで、誤送信などがなくなりますので、redmi note 10 proは副業や浮気に使える素晴らしい端末だと思います。

 

redmi note 10 proメインスペースとセカンドスペースの切り替えをスムーズにする使い方

redmi note 10 proでは、スペースの切り替えを【指紋認証】で行うことができます!

指紋をそれぞれの役割に振り分けたスペースの認証に使えるということですね。

わかりやすくするために動画でご説明します。

いかがでしょうか?

動画では、右手の親指をメインスペースの認証に使用、右手の中指を副業や浮気用のスペースの認証に使用しています。

わざわざ設定画面を開いて切り替えなくても指紋をポンッと押すだけでそれぞれのスペースを移動できますので、超便利です!

 

redmi note 10 proはデュアルSIM対応のため電話も2番号で受けれる

redmi note 10 proはデュアルSIM対応のため、2枚のSIMを入れることができます。

そのため、メインスペースで受着信もできますし、セカンドスペースで別電話番号の受着信もできます。

まさに1台のスマホで2台のスマホの役割をこなせるわけです。

下記の動画をご覧ください。

ごめんなさい。

解像度が低すぎてわかりづらいのですが、1回目の着信ではメイン用の番号で着信を受けて、2回目の着信では、セカンドスペース用の番号着信を受信できています。

同じアプリをメインスペースとセカンドスペースで使える

副業での連絡をChatworkやDiscordなどでやり取りをする方も増えていると思います。

しかし、メインスペースでもサロンなどで勉強に同じアプリを使っているので誤送信防止のために2アカウント使用してアカウントを切り分けて使うという方もいると思います。

ただ、いちいちログアウトしてログインし直してというのは、面倒臭いですよね。

そこでセカンドスペース出番!もちろん同じアプリを別々の管理で使用できますよ。

例えばDiscordをメインスペースでサロンの勉強用に使用して、セカンドスペースで副業用のやり取りに使いたい場合ですが

もちろん、LINEもメインスペースとセカンドスペースで分けて使えるので、あんなことやこんなことにも使えます。

redmi note 10 pro ホーム画面

redmi note 10 pro ホーム画面

いかがでしょうか?メインスペースとセカンドスペースにそれぞれLINEとDiscordが表示されています。

同じアプリではありますが、それぞれ別アカウントで運用ができます。

つまりDiscordなら副業用のアカウントとオンラインサロンの勉強用にスペースごとにアカウントを分ければ、大切な取引でデータの誤送信などが防げそうですね!

LINEは言わずもがな、プライペート用と浮気用でアカウントを別で運用ができる上に、セカンドスペースに浮気用のアカウントを隠しておけば、普通の人ならセカンドスペースのことなんて知らないのでバレることはありません。

redmi note 10 pro セカンドスペースの使い方や設定まとめ

いかがだったでしょうか?

  • セカンドスペースの設定の使い方
  • 指紋認証でスペースを簡単に切り替えられる
  • デュアルSIMのため電話番号もスマホ1台で2番号の管理ができる
  • 同じアプリをスペースごとで使いわけることができる

上記のように副業などでは、最強の実力を発揮してくれること間違いなしですよ!

更には浮気用スマホにもぴったりですね!!

よっぴー
よっぴー

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました